スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DMM.FX

僕も利用しているのですが、DMM.FX



最近の円安を受けて、余剰資金を投資に回してみるといいかもしれませんね。
スポンサーサイト

通販あれこれ。

最近はAmazonでの販売を強化しているのですが、

3週間程度リニューアルのため仕込み中です。

お待たせして申し訳ありませんが、もうしばらくお待ちください。

中古ピアノ通販開始!!

ひさしぶりにブログを触りました。

ブログもリニューアルし、新たにアマゾンで中古ピアノを販売しはじめました。

お時間のある方はご覧いただけますと幸いです。

アマゾン中古ピアノ

テーマ : 商品紹介 - ジャンル : アフィリエイト

十二指腸潰瘍はじめました。

病院行ったら、十二指腸潰瘍だと診断されました。

昔、胃潰瘍をしたことがあるので気をつけてはいたんですが、完全にオーバーワークですね。

医師からは、しばらく遊びなさいと言われた。仕事はもちろんストップ。

てなわけで、自主制作に励みますかね。

こんな時は書きたい作品を書くのが一番気晴らしになります。

関係者の方々にはご心配とご迷惑をおかけしますが、きちんと復活しますのでご安心ください。

方山敏彦

Fake it until you make it !

瞬間最大風速的に強気な気持ちが起こっても、もう次の日には弱気になっていたりするもの。

興味深い本を読んだ、スゴイ人に出会った、ライブに行ってテンションが上がった等々。

気持ちというものは持続しないものである。

これは誰にでも経験のあることだろう。

自分を変えるためには、高まった気持ちを早い段階で行動に変えていく必要がある。

当たり前のことだけど、気持ちが変わったくらいで人生は何も変わらない。

自分の将来というものは、自らの行動でしか変わらないのだ。

行動をためらってしまう人が共通していうセリフ、「自分に自信がない」

でも、よく考えてほしい。初めから自信がある人なんていないものだ。

いや、いるって?そう、いますね。

そうした人は、『ハッタリ』の自信を持ち続けているにすぎないんです。

それは何でもないことのように思いがちですが、両者には決定的な差があります。

現実と理想とのギャップに苦しんでいるくらいならば、

ハッタリでも自信を持つことが大事です。

ハッタリの良いところは、それが全部ウソだということにあります。

けれども、ウソはウソであるために現実との矛盾がないのです。

たとえば僕が「年商1兆円の会社をおこす!」と豪語したところで、いったい誰に迷惑をかけるでしょうか?

「一番売れる作家になる!」「日本一、生徒のあふれる塾を作る!」誰にも迷惑をかけるものではありません。

ハッタリのような自信は、どうせ最初からウソなんだから、今の自分を取り巻く現実がどうであろうが堂々としていればいい。

物事の始まりというものは、演技だと僕は思いますね。

刑事を演じている役者が、演技の最中に「おれって、本当は刑事じゃなくて役者なのになぁ」なんて、ためらったりしないものです。

本当の自分が刑事じゃないのは分かっています。

そして別にこれは、お客さんをだましているわけではありません。

それと一緒で、「年商1兆円の会社を作る」と豪語し、自分が自分の理想を演じてみる。

それによって、次第にオーラというか雰囲気というものが出てくるものです。

自分が変わることで、会社も繁盛してくることでしょう。

そうなれば、最初はハッタリだったことが本物になっていく―――

『Fake it until you make it !』

訳をするとすれば、「最初は誰でもニセモノ。けれども、ハッタリが本物になるまでは、いつまでもずっと演じていればいいんだよ!」といった感じです。

どんなにスゴイ人に、親友に、恋人に、家族に相談に乗ってもらったとしても、最終的に自分の生き方を決めるのは自分自身。

何か目標があるのであれば堂々とフェイクし、自分のあるべき姿(理想)を追い求めるべきではないでしょうか。

人生というものは、ハッタリ野郎が最後に笑うものです。

あくまでそれは人に対してではなく、自分に対してハッタリをつくということです。

自信がないなら、自信をつければいい。

自信がない人は、なぜ自信がないのか?―――それは、自信がないからです。

自信がないという自分を「現状維持」しようとしている。

それでは何も変わらない。

貧乏な人がなぜ貧乏なのか?それもまた、貧乏な状態の自分に甘んじているからに過ぎません。

どんなに綺麗事を並べ立てたとしても、成功したければ努力するしかありません。

気持ちも大事ですが、あくまでも行動でしか自分の未来も過去も変えることはできないもの。

しばらくは僕も、そうした生き方をしていくと心に決めています。

もうすでに、かなりのハッタリ野郎かもしれませんが(笑)

Fake it until you make it !
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。